脱毛をするなら、日焼けと乾燥を予防しよう

女性の悩み事の1つに、ムダ毛のケアがあります。間違った自己ケアをしていると肌がガサガサになったり、黒ずみや埋没毛の可能性が高まるので注意が必要です。
それを予防するのにおすすめなのが、専門施設での脱毛です。ムダ毛の処理に詳しいスタッフが肌をいたわりながらケアしてくれるので、肌荒れの心配を取り除くことが期待できます。最新の脱毛マシンを使用することで、確実にムダ毛処理の回数を減らせるのも魅力です。
脱毛をしようと考えた場合、気を付けたいポイントが2つあります。それは日焼けと乾燥です。
脱毛ができる施設には、美容クリニックなど医師のいる施設と、エステサロンなど医師のいない施設の2つがあります。医師がいる施設ではレーザーでの施術が可能になります。それに対して、医師がいない施設ではフラッシュ脱毛が主流です。
レーザーもフラッシュも、メラニン色素に反応してダメージをあたえます。日焼けをして肌の中のメラニン色素が増えると、施術時に痛みや炎症が起きやすくなるので気を付けましょう。脱毛の施術中は、しっかりと日焼け予防することが大切です。
また、脱毛の施術をおこなうと、肌は熱を帯びます。肌の温度が高くなると、水分が蒸発しやすくなってしまいます。脱毛後は保湿クリームを使用して乾燥肌を予防する必要があります。